電子化代行サービスによくあるご質問

「 サービス 」や「 料金 」などに関するよくあるご質問とその回答を掲示しております。
基本的には「 電子化サービスの利用規約 」に基づいた回答となっております。
ご質問いただきました内容に対して、より新しい情報で正確にお答えするために
社内ルールや社内システムの変更に応じて予告なしに更新させていただく場合がございます。


( 平成27年5月1日 )



Q. 黄ばみがあるものも綺麗に電子化できますか?

A. はい、可能です。

原本に黄ばみがある場合はグレースケール(256階調)もしくはモノクロ2値(600dpi)にてデータを
お作りさせていただくことで黄ばみが激しく(強く)ない限りは除去が可能です。
※ 黄ばみが激しい(強い)場合はデータに色ムラが少し残る場合があります。
※ 黄ばみを除去した場合の完成データはグレーもしくはモノクロとなります。

Q. データに傾きやゆがみはありますか?

A. 基本的にはありません。

弊社のスキャナーと裁断機は業務用の大変精度の高い機械を使用致しております。
目視で判らないようなレベルの傾きやゆがみがある場合もございますが、
スキャナーメーカーや裁断機メーカーの「仕様の範囲」となりますのでご了承ください。
大手印刷会社様や出版社様の書籍等も含めほとんどの書籍や書類に印刷の傾きがあるのが現状です。
データとしてタブレットやパソコンで閲覧した場合、直角なディスプレイ枠に囲まれているため
印刷の傾きが1度以上だと大変目立って見えてしまいますが印刷段階での傾きとなりますので
傾きやゆがみを修正することができません。
※ 疑わしい場合は、確認のため原本の該当ページをお送りさせていただきますのでご確認ください。
データ上ではっきりと目立つ傾きやゆがみにつきましては、
上記条件を除いて弊社の過失におけるものすべてを即時やり直しご対応させていただきます。

Q. データの複数ページに線が入っていたのですが、
やり直し等してもらえますか?

A. 原本のお取り置き期間内に限り、やり直しをさせて頂きます。

弊社では納品前に全ページ目視でデータの確認をさせて頂いておりますが、
目立つような線がある場合は原本と見比べて納品するかを判断致しております。
明らかに弊社のスキャナーが原因で線が入った場合は何度も修正を行って精度を上げております。
ほこり等の混入物があるもの、付箋やのり付けがされていたもの、古い書籍や書類など
原本に問題がある場合も何度か修正は行いますが、弊社の判断により線が消えていない場合でも
納品させていただくことがございます。

Q. 紙の薄いものですが電子化できますか?

A. はい、可能です。

紙の薄いものは特殊な方法で電子化を行っております。
原本によっては特殊書籍料金として辞書代金が発生してしまう場合がございますのでご承知ください。
辞書代金につきまして詳しくは、「 料金のご案内の特殊書籍料金 」をご参考ください。

Q. OCRの精度はどのくらいですか?

A. 申し訳ございません、一概にはお答えできかねます。

OCR加工の精度(以下、認識率)は原本によってかなりのばらつきがございますので
一概にはお答えできかねます。 また、認識率等の保証等もできかねますのでご了承ください。
比較的年代が新しく、筆記体を除いた活字だけの書籍や
書類の認識率につきましては9割を超えると思います。
背景に色や模様があるもの、文字の大きさがところどころ異なるもの、
印刷が薄かったりかすれていたりするものなどは認識率が下がる原因となります。
WEBページに記載はございませんが、高精度のOCR加工もございます。
ほとんどの作業が手作業となるためオプションで1冊あたり1,000円の追加となります。
ご希望の際は、別途ご相談ください。

Q. 納品までにどのくらいかかりますか?

A. ご都合に合わせた納期をご相談させていただきます。

電子化を行う原本の量や種類、ご発注いただきました時期により
ばらつきがございますので一概にはお答えできかねます。
お客様のご要望に添えるようご配慮させて頂きますので、
ご希望がございましたらご相談ください。
正式な納期につきましては、お見積もりの時にご相談させていただく形となります。

Q. 電子化後の原本は返却してもらえますか?

A. お預かりした原本は基本的に廃棄処分致します。

原本は基本的に(著作権法に該当するものすべて)廃棄処分となります。
法律上問題が無い場合に限り、ご返却が可能です。
ご返却希望の原本がある場合は必ずご相談ください。
詳しくは、「 処分の方法 」をご参考ください。

Q. 機密書類の処分は配慮してもらえますか?

A. あらゆる情報の管理・保護を徹底致しております。

お預かりしてから処分するまで、あらゆる情報の管理と保護を徹底致しております。
電子化後の原本は専門業者に回収していただき、36時間以内に
粉砕、溶解処分を行う方法がございます。
機密扱いとして、処分まで厳重なセキュリティをご希望される場合は別途ご相談ください。
機密扱いにおける処分の方法につきまして詳しくは、「 処分の方法 」をご参考ください。

Q. 印字が薄いのですが、電子化して読めますか?

A. はい、文字が読めなくなるようなことはございません。

電子化で、薄すぎて文字が読めなくなるようなことはございませんが
「薄くならないか心配」というお客様につきましては、ご依頼の際に
「文字を濃くしてほしい」等のご要望をお申し付けください。
最善の設定にてデータを作成させていただきます。

Q. どのくらいのサイズまで電子化できますか?

A. A3(297mm × 420mm)サイズまで可能です。

原本のサイズがA3を超える場合は、
原本がA3サイズ以下になるように裁断を行って電子化させていただきます。
原本のサイズがA3以内でも、形が変形したもの等につきましては
きれいなデータとならない場合や電子化自体ができない場合もございますのでご了承ください。

Q. スキャンPROへの持ち込みはできますか?

A. はい、お待ちしております。

お客様が安心してご利用いただけますように弊社へのお持ち込みもご対応させて頂いております
ご不安・ご不明な点等ございましたらどんな細かい事でもお気軽にお尋ね下さい。

Q. Amazon等のネットショップから直接送ってもいいですか?

A. はい、可能です。

現在も、多くのお客様がネットショップから直接弊社に送っていただき
電子化後にデータのみを納品するということをご依頼されております。
ご希望の場合は、ご依頼の際にその旨をお申し付けください。

Q. 納品してもらったデータに問題があった場合はどうすれば
いいですか?

A. 早急にご対処させて頂きます。

大変お手数ではありますが、データに問題があった場合はメールもしくはお電話にて
お気づきの際にお早めにご連絡下さい。
電子化後の原本はデータも含め2週間、弊社で厳重に保管致しております。
問題があった場合は早急にご対処させて頂きますのでご安心下さい。

会社情報

株式会社エレキテル
電子化代行スキャンPRO事業部

458-0044
愛知県名古屋市緑区池上台2丁目21番地


TEL:052-842-9697
FAX:052-893-8729
MAIL:info@scan-pro.jp


アクセス

地下鉄 桜通線 鳴子北駅より
徒歩:20分
バス:2分 バス停「鳴子口」下車


駐車場

弊社の向かって右手にお客様専用の
駐車場をお車2台分ご用意しております。


マップ